胆管がんの治療 放射線療法と化学療法など、近年増えている大腸がん、胆管がん、喉頭がんなどの治療や予後などに関する情報です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
胆管がんの放射線療法

手術不能な限局性の胆管癌に対して行われることがあります。放射線療法単独では胆管癌を根治することはできず、補助的に行われる。

体外照射 - 体外から放射線を照射する方法です
腔内照射 - 線源を胆管内に入れ、腔内から放射線を照射する方法です
術中照射 - 開腹下に病変部に直接放射線を照射する方法です

胆管がんの化学療法

切除不能な進行胆管癌に対し行われる。確立された標準治療法は存在しないが、2007年10月現在ではゲムシタビンが進行胆道癌に対する事実上の標準治療薬と見なされています

なお、日本ではティーエスワンが胆道癌に対する効能・効果を取得しており、化学療法の核となりうる薬剤として期待されています

スポンサードリンク


Copyright © がんの検査・治療・予後に関するがん.INFO All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。