大腸がんの診断と治療など、近年増えている大腸がん、胆管がん、喉頭がんなどの治療や予後などに関する情報です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大腸がん治療 治療方針は癌の病期によって変わってきます。
早期大腸癌の(浸潤がわずかな)場合は根治可能です。

しかし発見時の病期が後期であるならば(遠隔転移がある場合)根治の見込みは少なくなります。

... 続きを読む
スポンサーサイト
一般に早期大腸癌であれば自覚症状はなく、健康診断や人間ドックで発見されます。

まったく症状が現れない場合も少なくありません。

進行大腸癌でも環周度が1/4以下ならば症状はほとんどありません。

... 続きを読む
大腸癌(だいちょうがん, Colorectal cancer)とは、大腸(盲腸、結腸、直腸)に発生する癌腫であり、肛門管に発生するものを含めることもあります。
部位別に結腸癌(Colon cancer)、直腸癌(rectum cancer)とも言われています。

... 続きを読む

スポンサードリンク


Copyright © がんの検査・治療・予後に関するがん.INFO All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。