近年増えている大腸がん、胆管がん、喉頭がんなどの治療や予後などに関する情報です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガン細胞発生のリスクをあげる可能性があるもの

動物性脂肪、ヘテロサイクリックアミン(肉を高温で調理するとできやすい化学物質)
多環芳香族炭化水素(たかんほうこうぞくたんかすいそ:炭焼きやスモークした食品に多く含まれる化学物質)ニトロソ化合物(加工食品などに多く含まれる化学物質



... 続きを読む
スポンサーサイト
現状において日本人に推奨できるがん予防法

●たばこは吸わない。他人のたばこの煙を可能な限り避ける
●適度な飲酒。具体的には、1日あたりエタノール量に換算して約23g以内。飲まない人・飲めない人は無理に飲まない
●食事は偏らずバランスよく。

... 続きを読む
癌の発生原因は、一部のウィルス性のがんを除き、食生活や喫煙などの日常生活を見直すことである程度の予防ができる病気と言われています。喫煙によるリスクが高くなり、もっとも怖いのは肺がんです。

また肉が中心の食事、カロリーの摂りすぎ、アルコール、紫外線などもがんの発生に関係があると言われています。

... 続きを読む
喉頭ガンの診断をする際は、間接喉頭検査、喉頭造影、エックス線、CTなどの検査を行います。

喉頭蓋咽頭面(こうとうがいいんとうめん)、前連合(ぜんれんごう)、声門下腔(せいもんかくう)などにできたガンは、間接喉頭鏡では見落としやすいので、ファイバースコープによる観察を行います。

... 続きを読む
喉頭がんは比較的早く見つかることが多いので、ガンが小さいうちに発見できれば、大きな手術を受けなくてもよい場合がほとんどです

小さなガンに限っては、放射線療法を受けることによって、手術をしなくても治すことが可能です。

... 続きを読む
胆管癌は治療が困難ながんの一つである。

治癒切除がなされた場合の5年生存率は30~50%程度です。

切除不能な進行胆道癌においては5年生存はほぼ皆無です

... 続きを読む
胆管がんの放射線療法

手術不能な限局性の胆管癌に対して行われることがあります。放射線療法単独では胆管癌を根治することはできず、補助的に行われる。

... 続きを読む
胆管がんの手術は切除により根治が見込める場合に適応となります。癌の広がりに応じて切除範囲が決定されます

... 続きを読む

スポンサードリンク


Copyright © がんの検査・治療・予後に関するがん.INFO All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。